2011年1月19日水曜日

聞き手と話し手の役割分担。

お話しするのに、話題を持ってしまう会話泥棒というものがある。

聞き手は、その話題にそって参加すればいいのだ。

この本を読んでいてそう感じた。

船川 淳志先生によれば、スピーチコンテストはあるが、リスニングコンテストは存在しない。

私が聞くということ興味がもてたのは、購入した本で手つかずの内容が「聞くこと」についての本だったからだ。

私が「素敵だな~と感じる大人」は、会話の中で食い入るようにお話を聞く姿勢がある人だ。

どうやら訓練でその傾聴というスキルが身につくらしい。

時間は、かかるかもしれないが是非身につけたいスキルだ。


Posted by Picasa

0 件のコメント:

コメントを投稿

学習計画と実績表

学習計画と実績表
Google Docを使用しました。