2011年4月7日木曜日

Evernote + Mind Map + PhoteReadingの欲張り企画。

勉強法は自分で作りだすほうがいいというが、本当にそうだと思う。

私は学習にEvernoteを有効に活用できないかと考えていた。

私は一つのまとまったノートはあまり作らない。

すべてバラバラの紙に書き込んでいる。

紙の大きさは44cm×32.5cmで、分類してスケッチブックにはさんでいる。

いわゆるこれが私のナレッジファイルだ。

これをときどき反復して眺めると、記憶の定着がいい。

そうそう、前にこんな勉強したっけと、学んだ内容思い出される。

今日は「マインドマップ英語勉強法」で習った、語彙を増やすマインだマップをかいた。

日本語で広げてゆき、紙にマインドマップをかく。

もう一枚は、その意味に相当する英単語のマインドマップをEvernoteに描いた。

今回はかなり欲張りな企画で、Evernoteと英単語のコラボレーションとい感覚。

学習はたのしくないと,記憶の定着がよくないらしい。

さらに興味を持ってやるのに、自分が注目できる画像と情報も変化をつけて取り入れるのがいいそうだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

学習計画と実績表

学習計画と実績表
Google Docを使用しました。